ウェディングプランナーとは

冠婚葬祭には古い起源を持つものが多いことから、その形式には一定のルールがあります。
しかし最近では個性を重視する風潮に合わせ、従来のスタイルにこだわらないオリジナルな形式で行うことを好む人が増えてきました。
中でも結婚式においてその傾向は顕著です。
ただ、いくら形式にこだわらないとはいえ、実際には会場の確保や招待状の発送、席次の決定などきちんとした手順を踏まなくては片付かないことがたくさんあります。
そのため、実績豊富な専門家のアドバイスが欠かせないものとなります。
そうした結婚式の準備から当日の進行までのすべてに関するサポートを行う専門職をウェディングプランナーといいます。
ウェディングプランナーはホテルのバンケット部門やウェディングプロデュース会社などに属し、挙式にまつわるあらゆる相談に応じるとともに、式のプランニングや各種の手配を行います。
いわば昔の結婚式における「世話役」の現代版とでもいえる存在です。